★実験のやり方

甘さや辛さは私たちの舌で感じますね。
ところが、「舌に載せても甘く感じない砂糖」にすることができます。
舌のちょうど「真ん中」に氷砂糖を一粒置いてみてください。
すると不思議不思議。
甘さを感じないでしょう。




★なんでこうなるの?

実は、舌の真ん中では、甘さや辛さ、苦さなどの味がわからないのです。
これは、このような舌の性質があるからなのです。
砂糖の代わりに塩を置いてみても同じ結果になるはずです。