お風呂に長い間入っていると指がしわしわになりますが、しばらくたつと元通りになります。


つまり、水の中ではしわしわになり、空気中では元に戻るということになりますね。

ここから、しわの原因は「水分」であるといえます。

皮ふの一番めくれやすい外側の部分を「角層(かくそう)」といいます。 ここにはスポンジのように水を含む性質があります。


お風呂に長くつかっていると、水分が多くふくまれすぎてふやけてしまうので、指がしわしわになるのです。