科学の世界を体験、体感できる施設が日本中には、たくさんあります。
科学館では普段感じる疑問や不思議を見たり,触れたり,感じたりと,さまざまな体験を通して楽しみながら学べる展示を行っています。
たくさんある科学施設の中から、おすすめのところを紹介します。
興味のあるところがあれば、実際に行ってみましょう。
施設のHPにも科学についての情報が公開されているので、見てみるのも良いでしょう。

北海道
苫小牧市科学センター
震度が体感できる地震の実験、 鏡の部屋、高速道路と危険予測の運転の実験ができるドライビングシミュレーターなど参加型の展示が楽しい科学館。 科学教室,工作教室など実験学習を実施しています。

札幌市青少年科学館
人工降雪装置,低温展示室をなど、北国らしい設備が整っています。 
プラネタリウムは北海道では最大規模で、「移動天文台」「移動科学館」も開催しています。 館内には、案内ロボット「ウィンキー」もいます。

滝川市こども科学館
世界にたったひとつしかない、直径3mの地球儀があります。
“宇宙・地球の不思議”“人間の不思議”“自然界の不思議”などの3つのテーマで構成。 今までの「見る博物館」とは違う「カラダで感じる博物館」を目指しています。

余市宇宙記念館(スペース童夢)
最新のバーチャル技術を駆使した体験型施設。
宇宙空間での姿勢制御を体験する「スペースウォーク」、宇宙冒険体験「3Dシアター」、「デジタルプラネタリウム」などが 人気。
去年、アメリカ、ロシア、中国の宇宙食50点が揃った「宇宙食館」がオープン。


東北
仙台市こども宇宙館
すべての展示が参加体験型の装置となっており、実際に「触れたり」「確かめたり」することを通して、宇宙への理解を深めることができます。
宇宙船のトイレ、宇宙船の寝袋、宇宙服などがある「宇宙飛行士の部屋」など、宇宙を身近に感じられる工夫をこらした展示。

フェライト子ども科学館
飛んだり、跳ねたり、五感をフルに動かしてチャレンジする展示が特徴。
反射神経テスト、人間1人が入れる巨大シャボン玉を作るシャボン玉コーナーなど。
アイボとも遊べます。

野口英世記念館
野口英世の生家を保存。英世が左手に火傷をした囲炉裏などが当時のままに残されています。
野口博士の生い立ちを年代順に分け展示。遺品や資料も。



関東
原子力科学館
放射線を目で見ることができる装置「クラウドチェンバー」やX線を透過して物体を確認する「X線で見る」コーナー など、他にはない設備で楽しめます。
核分裂の様子や連鎖反応をゲーム感覚で楽しむ展示物もあり、わかりにくい「原子力」の世界を実感できます。

向井千秋記念子ども科学館
群馬県出身の宇宙飛行士、向井千秋さんの飛行関連資料などを展示した展示室「向井千秋さんと宇宙」があります。
プラネタリウムにも力を入れています。

大洗わくわく科学館
「青い海のなぞ」「海流のできかた」など海にまつわる展示物がたくさん。
実験装置を使って、自分たちで自然現象を作りだせる「創る部屋」も。

越谷市科学技術体験センター(ミラクル)
体験センターというだけあって様々な装置があります。
月面歩行を疑似体験できる「ムーンウォーカー」、大きなシャボンの中に入れる「ジャンボ・シャボン」などの体験装置があります。
サイエンスショーなど科学の実験を間近で見られる試みも。

科学技術館
オーロラの発生原理を理解することができる「オーロラサイエンス」、竜巻を作れる実験室など。
規模も大きく、パソコンなどの設備が充実。五感で科学を楽しく理解できます。

日本科学未来館(Miraikan)
レーザーを扱う実験を行う実験室があったり、顕微鏡など研究の場で実際に使われている設備や実験器具が常設されるなど本格的な展示で大人も楽しめます。
「ビデオブース」では、40インチディスプレイでビデオを視聴など視聴覚教材も充実。
建物も非常に美しく、落ち着いて楽しめます。

ソニー・エクスプローラサイエンス(SES)
新しいデジタル技術や科学のおもしろさが、楽しく遊んでいるうちに学べる不思議な空間。
ソニーの最新デジタル技術を体験でき、1日中いても飽きないアトラクションがいっぱい。
科学の楽しさが知らず知らずに身についてしまいます。

特定非営利活動法人 発見工房クリエイト科学館
様々な遊具で楽しみながら科学を理解できます。
クラインの壺の城、回転ステージコリオリとフーコー振り子、共振ブランコ、双曲放物面のすべり台などなど。


中部
新潟県立自然科学館
ソーラーカーやフライトシミュレーター(ジェット機の操縦体験装置)などの乗車体験型設備、ハイビジョン立体映像などの映像設備を 直接操作し、参加しながら科学体験ができます。
バーチャル雪合戦、バーチャル・ディノワールドの上映など迫力ある映像教材も。

とやま健康パーク 生命科学館
「健康」がテーマの珍しい科学館。
パソコンを使って運動不足度や体脂肪率を自分でチェックすることができるなど、大人から子供まで楽しめます。
屋外にもウォーキングやジョギングのコースもあり、家族で訪れたい施設。

上越科学館
屋外には巨大なサイエンス・プレイパークがあり、フィールドアスレチックで遊べます。 また、低温実験室を併設していて、実際に雪の結晶を作ることができます。

静岡科学館る・く・る
「みる」「きく」「さわる」をキーワードに、発見する喜びと創造する楽しさにあふれる科学館。
顔をスクリーンに写して、お友だちの目、鼻、口と入れかえができる「いい顔うつそう」、カメラの前に座ると、顔がパズルのピースに なる「デジタルふくわらい」、ライドに乗ってトンネルに入ると、ふしぎな世界が始まる「おどろきスライダー」など、他にはない面白ブースがいっぱい。



関西
大津市科学館
科学マジックや科学工作などが楽しめる休日限定の「わくわくサイエンス」コーナーが人気。
2004年にリニューアルしたばかりのプラネタリウムは最新鋭の設備で迫力ある投影が体験できます。

三重県立みえこどもの城
2階にあるプレイランドがおすすめで、子どもから大人まで、体を動かして楽しめる設備があります!
ジェットコースターなどの映像が体感できる、3Dシュミレーションライドも。

大阪科学技術館
「学ぼう、活かそう、科学技術の再発見」をテーマに、最新の科学技術を展示。 エネルギー、エレクトロニクス、バイオテクノロジー、地球環境など、さまざまな分野の最新の科学技術をクイズやゲーム、マルチメディアで楽しく学べる。

きっづ光科学館ふぉとん
日本で初めての「光をテーマにした科学館」。
展示・映像・実験の3つのゾーンで光の不思議を体験し、光の基本的な性質から最先端の光の利用技術まで、楽しみながら学ぶことができる。

私のしごと館
開館3年と新しい施設。
伝統工芸からマスコミ、介護、先端技術まで、様々な仕事を体験できるゾーンが人気(有料)。
ワークショップなども開催。

大阪市立科学館
世界最大の映像システムの「オムニマックス」上映が最大の見もの。 プラネタリウムと同じドームスクリーンに140度魚眼レンズを通して美しい映像を展開します。
映像の迫力に驚くこと間違いなし。

大阪府立大型児童館ビッグバン
「遊び」をテーマに、 館長の松本零士が創作した”宇宙からの訪問者「ベアル」と「メロウ」の壮大な旅物語”に沿った、ストーリー性ある非日常空間を演出。 宇宙船をイメージデザインや、地上53メートルの遊具の塔など外観が目をひきます。

神戸市水の科学博物館
乗るだけで、体の水分量がわかる水の体重計、自分の描いた魚が水そうのなかで泳ぎだす「バーチャルアクアリウム」、つぎつぎに水の不思議に出会える水のジャングルジムなど面白い設備がいっぱい。

白浜エネルギーランド
非日常の世界を体験できるミステリーゾーン、恐竜時代を最新のグラフィックスで甦らせるジュラシックツアーなど、冒険心をくすぐる 展示・体験が豊富。 いろんな仕掛けがひそんでいるアスレチック迷路も。



中国
さじアストロパーク
国内最大級のプラネタリウム、宿泊施設やバーベキュー場もある大型の施設です。
宿泊施設には望遠鏡付のコテージがあり、泊りがけで自然や天文に親しめる絶好のロケーション。

メテオミュージアム
手塚プロ制作,財津和夫音楽担当のいん石をモチーフにしたアニメが常時上映されており話題。
ここでは平成4年12月に落下した「美保関いん石」を常設展示しています。 海水を利用した温海水プールを併設していてうれしい。

県立「21世紀の森」 森林学習展示館
館内に森を再現し,クマ,イノシシ,鳥,樹木等を展示しています。
運がよければ、アナグマなどの野生動物にあえるハイキング施設や、木工教室身も実施。

川崎医科大学現代医学教育博物館(メディカル・ミュージアム)
医学専門の珍しい博物館。
主に生活習慣病を対象としてガン、糖尿病などの10部門がパネル、模型、ビデオなどでわかりやすく解説されています。

防府市青少年科学館(ソラール)
ソラールとはスペイン語で太陽という意味。
この科学館でも「太陽」についての展示がメインです。
太陽望遠鏡によるリアルタイムの太陽像が,床面の大スクリーンに投映される「回廊展示室」は圧巻。


四国
松山市総合コミュニティセンターコスモシアター
四国最大級のプラネタリウムがあります。
幼児から大人までが星を身近に感じられるように、各年代に合わせたプラネタリウム番組を用意しています。

徳島県子ども科学館
プラネタリウムは世界一の明るさを誇り、約3万8千個の星を映し出します。 1時間程度、解説員の丁寧な説明を聞きながら展示を見て回れるサイエンスツアーがあるので、じっくりゆっくり楽しめます。

愛媛県総合科学博物館
常感電を体験できるビリビリマシーン、時速500キロを体験できるリニアモーターカーなど。


九州
北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)
テーマは「いのちのたび」。
広い展示面積を誇り、化石・標本、土器などの歴史的な展示物が多くあります。 古代の暮らしを体感できる原寸大の竪穴式住居も。

中冨記念くすり博物館
久光製薬が設立したくすりに関する博物館。
くすりの「かたち」やくすりが「できるまで」についての展示、100年前のイギリスの薬局の移設展示などここにくれば「くすり」のことがすべてわかる!

スペースワールド宇宙博物館
宇宙をテーマに絞った本格的な科学館。
遊園地であるスペースワールドの中なので、宇宙を体感できる「アトラクション」が充実していてとても楽しい。
スミソニアン博物館や宇宙航空研究開発機構の協力により、ロケットや宇宙服などの現物を展示しています。

雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)
噴火の疑似体験や火砕流の体験などの火山体験ができる日本で初めての施設。 メディアライブラリーでは、噴火の記録映像や資料が豊富にそろっています。 現在の雲仙岳のようすも映像で見ることができます。

宇宙航空研究開発機構 種子島宇宙センター
ここにこなけりゃ始まらない?日本最大のロケット発射場。
ロケット、人工衛星など宇宙開発にまつわる展示。
ゲームなども。